読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F社長も乗り気

F社長に話してみるとたいへん乗り気でした。しかし、これからがたいへん。システムを作らねばならない。文書の流れはこう。

はてな記法文書 -> XML文書 -> XHTMLページ

XMLをはさむのは、保存性と流用の便を図るため。F社のページは情報としての価値が高くなるだろうから、出版も念頭においておかなければならない。

しかし、はてなさんは、まさにその流れを意識しているような気もする。りっぱなものだ。やはり、Respect に値する。さすが京都の出。ちなみにF社長も私も学生時代は京都。