読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

受けるかどうか

そこで話を聞こうかと言うことになったのだが、見積書の束を送ってきた。半年ほどの間に5〜6種類の見積を取っている。よく見ると、あまり重複するところはなく、システムが多岐に渉っている。正月休みに分析した。業務システムに会計管理、顧客管理に顧客認証、それに通信。それぞれの著名ベンダのシステムのようだ。でも連携は?

元請けは聞かない名前だが、顧客側担当者に聞くと、上場を目指している企業だと言う。元請け担当者は親切で誠実だとのこと。担当を気に入っているのなら、あえてやり直すこともないか。気になる所もあるが、うまく行っているものを引っくり返しても、ろくなことにならない。評価レポートだけ出して終了、と思った。

ところが、最後の儀式として経営者と面談した所、やり直しも含めて面倒みてくれないかとのこと。経営者としては若干、不満があるようだ。

受けることにした。