読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

システムは統合すべし、されど、分割すべし。

システムコンサルはさらに続く。

業務システム、会計管理、顧客管理、顧客認証、それに、通信。システムは統合すべきだが、本件では分野が多岐に渉りすぎる。さらに、先行案を吟味すればするほど、社長の希望が盛り込まれていないことが分かってくる。

先行案があるので、新たな案を作る場合でも、誰でもが納得するものでなければならない。特に、先行案の元請けには気を使う必要がある。彼らに明確な過失はない。少し特殊な業界に対して、よくやっている方だ。だから、これなら仕方がないという仕様を作らなければならない。

時間がたりない。全てを一度に解決するのはたいへん難しい。そういう目で見ると、パートごとの結合の太さ細さが浮かびあがってくる。通信だけが細い。

通信は分離しよう。