読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[Debian] Debian Squeeze その2

IT Debian

昨日に引き続いて、squeeze。

grub2

squeezeからgrub2を使うことにする。今ひとつ設定が分からないので放っておいたが、時代の流れなので仕方がない。

起動時のコンソールが640x480なのでたいへん不細工で読みにくい。grubではカーネルオプションに vga=791 などど加えたが、grub2ではつかえない。これに対する対処方法。

/etc/default/grub

GRUB_GFXMODE=1024x768 を加える。default は GRUB_GFXMODE=640x480。

ただし、update-grubしても、これだけでは、grub画面のレゾリューションが変わるだけで、起動時のコンソールは元に戻ってしまう。

/etc/grub.d/00_header

127行目の set gfxmode=... の後に

    127   set gfxmode=${GRUB_GFXMODE}
    128   set gfxpayload=keep

gfxpayload=keep を加える。これはレゾリューションを維持するの意味だそうだ。

その後、update-grubして。再起動すると望みどおりになった。

udev

起動時に次のようなメッセージがたくさん出る。

udevd[371]: SYSFS{}= will be removed in a future udev version,
please use ATTR{}= to match the event device, or ATTRS{}= to 
match a parent device, in ...

/etc/udev/rules.d/z60_xserver-xorg-input-wacom.rules 等の中で、SYSFSをATTRに置換して、

# dpkg-reconfigure udev

する。