読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[Debian] Debian Squeeze その3

IT Debian

サーバマシンをSqueezeにアップグレードする際、問題が生じた。

emacsen-common

この2つのパッケージが、prerm で異常終了する。そのため、全てのアップグレードが止まる。
その原因はスクリプト /usr/lib/emacsen-common/emacs-package-remove であるらしい。
emacsen-commonパッケージのメンテナが大馬鹿なんだろう。人迷惑もはなはだしい。

とりあえず、

  • /var/lib/dpkg/info/latex-cjk-common.prerm
  • /var/lib/dpkg/info/latex-cjk-thai.prerm

を適当に修正して、次に進める。

なお、prermスクリプトの修正方法だが、先頭に exit 0 を置くなどすれば良い。emacs-package-remove の馬鹿さ加減に比べれば。

Possible missing firmware

以下のようなメッセージが出るようになった。

# dpkg-reconfigure udev
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.32-5-686
W: Possible missing firmware /lib/firmware/e100/d102e_ucode.bin for module e100
W: Possible missing firmware /lib/firmware/e100/d101s_ucode.bin for module e100
W: Possible missing firmware /lib/firmware/e100/d101m_ucode.bin for module e100

firmware-linux のインストールが必要になった。

# apt-get install firmware-linux
...
The following extra packages will be installed:
  firmware-linux-nonfree
The following NEW packages will be installed:
  firmware-linux firmware-linux-nonfree
0 upgraded, 2 newly installed, 0 to remove and 15 not upgraded.
...
update-initramfs: Generating /boot/initrd.img-2.6.32-5-686

/var/run/network/mountfs

これは先にアップグレードしたクライアントマシンの話。

表記ディレクトリが、何故か出来ていた。このため何かがロックされて、起動時にNFSがマウントできない。

このディレクトリを削除するとOKだが、詳細が不明。