読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road of Resistance

BABYMETALの新曲が武道館ライブのおまけだったので、初めてレコチョクというところからダウンロードした。最初に感じたのは、1970年台の青春ドラマの主題歌みたいなメロディーだということ。高校の学園祭で歌うような。

プロデューサーの意図なのだろう。曲のイメージを演者の年齢に合わせて成長させているようだ。

とにもかくにも、DragonForceに中元すず香の声が乗るのは結構なこと。この前、初めてDragonForceを聴いた時、何かが足りないと思ったら彼女だった。

ところで、つまらない競馬好きのうんちく。

誰かが、3人が馬に乗って鞭を入れる振り付けはスラッシュメタルへのオマージュだと書いていたが、これは間違い。イギリスで新曲発表したこの曲で「thrash」はあり得ない。

馬に鞭を入れるのは「thrash」ではなく「whip」。

イギリスは馬に対する鞭の規制が非常に厳しい。武豊も国際招待レースで騎乗停止になったぐらい。何発か連続して鞭を入れたらアウト*1。だから、実際にはひと鞭も入れないことも多く、見せ鞭といって馬の顔の横で鞭を派手に動かしたりする。

「whip」でもそれぐらいだから、馬を「thrash」(鞭で叩きのめすような意味)したりしたら、馬に対する虐待の罪で刑務所行きになる。

*1:最近は規制が少し緩くなった