読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[Debian] Jessieはクリーンインストールしよう

Debian IT

以前書いたように、普段使っているPCをJessieにアップグレードしたのだが、うまく行かなかった。記事に書いたfglrx-driverの件は乗り越えたが、grubで躓いた。update-grubが落ちる。その原因は、/usr/sbin/grub-probe。「`.'」というデバイスがどうのと、訳の分からないことを言う。後で気づいたのだが、正確なファイル名は忘れたが/boot/grub/device.mapだったかの不具合のようだ。このファイルはdist-upgradeの段階で作成されるらしい。

その他にも起動にsystemdが採用されたりとか基本的な変更がたくさんあるので、dist-upgradeは難しそうだ。結局、クリーンインストールした。後のために、

  • /home
  • /var
  • /etc
  • /opt
  • /usr/local
  • /root

は、保存しておくのが無難。

gnomeは使いやすくなった

gnomeはV3.14が採用されている。全体的によりクールな印象。困ったのは、extensionのDOCKが無くなったこと(見つからなかった)。しかし、これに換えてcairo-dockというランチャが使える。今まで知らなかったのだが、独自に開発されているランチャらしい。

日本語入力はuimに戻した

Wheezyではibusを使っていたのだが、Jessieでデフォルトのuimibusに替えようとすると問題が起きた(日本語入力に切り替えできない)。Jessieがtestingの段階では情報も少ないので、uimに戻した。これでも全く問題が無い。Wheezyの時より使い勝手がよくなった。特にibusに固執する必要は感じない。

/etc/init.d/XXXXの起動スクリプトに注意

自家製の起動スクリプトqmailkvm用に使用)が使えなくなった。systemdをデフォルトにしたためらしい。これではサーバをJessieに変更するには問題が起きる。さてどうするか?systemdを勉強するか、old-stableになってもしばらくサーバはWheezyで行くか。